薬草の秘めたる力|疲労回復を上手に取り除く技|忙しいあなたに
レディ

疲労回復を上手に取り除く技|忙しいあなたに

薬草の秘めたる力

漢方

中国に伝わる万能薬

高麗人参という薬草をご存知でしょうか。名前だけは聞いた事があってもどういう植物でどのような薬効があるのか詳しくは知らないという方もいらっしゃるかもしれません。高麗人参とはウコギ科トチバニンジン属の根を乾燥させたものであり、中国の北東部から朝鮮半島を原産地としています。現地では古くから漢方薬の材料として使用されており、不老長寿の薬として珍重されてきました。その薬効の高さは日本でもお馴染みですが、それはジンセノイドと呼ばれるサポニンを非常に多く含んでいる事が原因です。サポニンは様々な植物に含まれている成分ですが、高麗人参は他を寄せ付けないほど多くの含有量を誇っています。高麗人参特有のサポニンであるジンセノイドは免疫力の強化や生活習慣病の予防や改善、ホルモンバランスの調整に美容効果等とその効能は多岐に渡ります。近年では癌に効果がある事も判明したためさらなる研究が進められています。

特徴と摂取方法

高麗人参には栽培年数によって等級があり、6年根が最も薬効が高い事から高値で取引されています。また、乾燥方法の違いによって「紅参」と「白参」に分けられていますが、紅参の方が高品質なため選べる場合はそちらを選択しましょう。摂取方法としては古くから用いられているお茶やお酒として飲むのも一つの手段ですが、現在では多くの種類のサプリメントが販売されているためそちらから手軽に摂取する事がお薦めです。サプリメントを選ぶ上で特に重要になるのはジンセノイドの含有率であり、しっかり見比べてより高いものを選択するようにしましょう。高麗人参は日々の健康管理のために常飲するのはとても有効ですが、その薬効の高さから多く摂取し過ぎると動悸や胸やけ等の副作用が出る報告もあります。用法用量をしっかり守った上で摂取を続ける事が重要です。